「MTP」管理研修プログラム

これから活躍する若手リーダーの人材育成プログラム

■目的と特色

本講座は、どのような業種・職種であれ部下をもつ”マネージャー(管理者)”に求められる「マネジメントの基本」管理の基本を体系的に学ぶ4日間のコースです。

 このプログラムは14のセッションで構成され、 インストラクターの指導の下、 基本的知識の解説、事例研究によるグループディスカッション、グループワークなどで進められます。

●各テーマについて参加者の知識・経験・考え・意見をぶつけ合う。

●潜んでいる原理・原則を導き出し、共通の認識の上に立ち、科学的アプローチの手順と要領に従い、考え行動することを研究する。

●習慣づけ、組織の中で意識的に活用・実践できるようにする。(PDCA)

 ■MTPとは

 戦後の1950年代米軍から提供されたテキストを当時の通産省(経済産業省)と経済界(旧日経連)が改良した「マネジメント(管理者)研修」プログラムです。組織の中で、指導的立場の者が必要とする管理の基本を体系的に学べるプログラムです。

 ■何を学ぶのか

●標準28時間で、マネジメント(管理)の基本を体系的に学ぶ。

●組織の中で、仕事をどのように遂行して差異化を上げるかを学ぶ。

●組織の部下・メンバーとのコミュニケーション能力を高め、信頼を得ていく方法を学びます。

●課題やハラスメントへの対処の基本を学びます。

■対象者:管理指導的立場にある方および管理職候補の方

■日 程:参加者と打ち合わせの上決定します

■会 場:宮崎市

■定 員:4~8名

■参加費:66,000円/名 (税込み)※企業、事業主団体が行う場合は、人材開発支援助成金の対象となります。

■申込方法:TELまたはメールにてお気軽にお問い合わせください。

■内容・スケジュール